胃癌Stomach cancer

次のような症状ではございませんか?

上記の症状は「胃癌」に罹患している可能性があります。
胃がんの初期症状は分かりにくく、気づいたら進行癌であることも少なくありません。些細な体調の変化を見逃さず、医療機関を受診することが重要です。

胃癌とは

胃癌は、胃の粘膜に悪性腫瘍ができることで発症する疾患です。初期の段階では目立った症状もなく、気づかぬうちに進行してしまっていた…という場合も少なくありません。だからこそ定期的な検査が重要になってきます。

日本において、胃癌の死亡者数は男性が2位、女性が4位となっております。しかしながら、胃癌は「早期発見・早期治療」により完治可能な疾患です。40歳以上の方、親族に癌患者がいる方は、ぜひ胃カメラ検査を受けることを推奨いたします。

胃癌

胃癌の発症因子

ピロリ菌感染

胃癌の発症要因のなかで最も多いのは「ピロリ菌」による感染です。
ピロリ菌に感染した人が全て胃がんに罹患してしまう訳ではないですが、感染していない方と比べて、発症リスクが高まりますので注意が必要です。当院ではピロリ菌の除菌治療を行っておりますのでご相談ください。

ピロリ菌についてはこちら

生活習慣の乱れ

不規則な生活習慣も、発症リスクの高い要素のひとつとなりえます。飲酒や喫煙をしていたり、塩分の多い食生活、運動不足などに心当たりのある方は、要注意です。まずは一度ご自身の生活習慣を振り返っていただき、改善していくよう心掛けてみてください。
生活習慣の改善についてはお一人で抱え込まず、ぜひ医師にご相談ください。

胃癌の検査方法

胃カメラ

胃カメラ検査により、胃がんかどうかを確認することができます。
胃の内部をカメラで直接観察することで、異常や病変の有無をみます。
当院の胃カメラ検査は、内視鏡専門医が実施します。苦しくない検査が可能です。
当院の胃カメラ検査についてはこちらからご確認ください。

胃カメラ検査ページへ

当院の消化器専門外来へお越しください。

中村胃腸科内科外観

前述の症状に当てはまる方は、まずは当院の『消化器専門外来』へお越しください。
消化器症状は放置すると大変危険です。

「手遅れになってしまった…」となる前に、一度医療機関を受診していただくことをおすすめいたします。医師・スタッフが丁寧に診療を行います。


WEB問診・ネット予約

WEB問診票

ネット予約


診療時間・アクセス
所在地
〒906-0013
沖縄県宮古島市平良字下里1259-1
TEL
0980-75-3232
FAX
0980-75-3233
E-MAIL
info@nakaicho.com
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 14:00~17:00

※受付時間は午前8:30~11:30、午後13:30~16:30まで
休診:木曜・土曜日午後及び日曜・祝祭日休診

本年度の健診はお済みですか?
特定健診、生活習慣病予防健診の予約を受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。